-B.J(ボールジャグリング)とは?-

【はじめに】

ジャグリングはサーカスや大道芸等のイメージが強いですが、現在ではアートやスポーツ等、 趣味として一般的にも親しめるものとなっています。

【ボールジャグリングとは】

複数個のボールを空中に投げ上げ自在に操る技術のことを指します。
これは数あるジャグリングの中でも最も基本となっています。
ボールは数あるジャグリング道具の中でも特に自由度が高く、投げるだけではなく転がす、弾ませる、 乗せる、回す等、様々な要素を組み合わせる事でパフォーマンスの可能性は無限大に広がります。

【代表的なボールの種類】

ボールジャグリングに適した専用のボールがあり、プレイスタイルや技の種類によって使い分けられています。

◆ ビーンバッグ(bean bags)
布等の生地に穀物やビーズを詰めたボール。柔らかいので落としても転がらず、また腕に乗せたり挟んだりする技に適しています。
◆ ロシアンボール(russian ball)
プラスチックの殻に砂や粒が部分的に入ったボール。中の詰め物が移動することによって生まれる重心がキャッチした時の安定感を生みます。また、その特性を活かした技も多く存在します。
◆ ステージボール(stage ball)
通常100mm程の大きさで球形を綺麗に保っているので見栄えが良いボールです。体の上を転がす「コンタクトジャグリング」にも適しています。